空調用語集 サ行

サージング現象 (surging)

ファンのP−Q特性が右上がりになる流量範囲では、圧力、流量が不安定になり、大きく変動する。 この範囲で運転すると振動や風の息つきがおきるので、ダクトの変形、圧力脈動などで正常な運転ができなくなる。

サーボ機構 (Servo-Mechanism、Servo-Controler)

物の速度、角度、位置、姿勢などを規定値に保つように構成された自動制御系。

サーミスタ (thermister)

温度依存性の高い半導体で、温度上昇で電気抵抗が著しく減少する特性があるので感温素子として用いる。熱容量が小さく感度が高い。

産業空気調和 (industrial air conditioning)

各種産業の主として生産工程中における空気調和をいうので、人間以外の動物や物が主たる対象となる。従って、温湿度条件はその動物やものの目的や特性によってきまり、季節にはあまり関係しない。また温湿度や清浄度の許容範囲が定められ、その精度が厳しく要求される。「プロセスの空気調和」といわれることもある。

シーケンス制御 (sequence control)

与えられた手順に従って、機器の発停や種々の制御を行うこと。あらかじめ定められた順序に従って、制御の各段階を逐次進めていく制御。

スーパークリーンルーム (super clean room)

空気清浄度などが非常に高度な条件であるクリーンルーム。0.1μmの微粒子が1ft3当たり1個以内という、超清浄度が要求されるクリーンルーム。

スーパードライルーム (super dry room)

超低湿度の環境が要求された空間である。一般に露点温度が−10゜C以下に制御されている室のことをいう。

水道用硬質塩化ビニルライニング鋼管

配管用炭素鋼鋼管(JIS G 3452)の黒管または水道用亜鉛メッキ鋼管(JIS G 3442)に硬質塩化ビニル樹脂(JIS K 6742の品質に準拠)をライニングしたもので、水道用パイプである。

スター結線 (star connection)

三相誘導電動機の二次側の接続方法の1つ。三相回路の各相の始点を1箇所に結合した接続方法の形が星型であるため、スター結線という。この接続方法は始動電流を減らすことができる。一般の接続方法にスター結線とデルタ結線がある。

ステップ応答 (step response)

入力信号がある一定の値から他の一定の値に、階段的に突然変化した時の応答をいう。

スライム (slime)

水冷凝縮機の凝縮管などに付着する泥状の粘着性水垢のこと。

積分動作 (integral action)

操作量を制御偏差の大きさと偏差の生じている時間の積の総和(面積)、すなわち積分値の大きさに比例して操作量を出す制御動作をいう。偏差がある限り操作量が増大するので、比例動作にて生じるオフセットを解消する効果があり、比例動作と併用される。

静圧 (static pressure)

流動する気体または液体の全圧から動圧を差し引いた圧力で、流れの方向に対して垂直方向に作用する単位面積当たりの力をいい、kg/m2またはmmAg(mmH2O)で表す。

設計図書

特記仕様書、図面、共通仕様書、現場説明書及び現場説明に対する質問回答書をいう。

絶対圧力 (absolute pressure)

完全真空のときの圧力を0として測つた圧力で、単位はkg/cm2 absまたはkg/cm2絶対と書く。絶対圧力では大気圧は1.03 kg/cm2となる。絶対圧力=ゲージ圧力+大気圧(1.03kg/cm2)

絶対温度 (absolute temperature)

熱力学的に考えられる物質構成粒子の運動が止まるところを絶対ゼロ して、摂氏温度の目盛と等しい目盛をつけた温度。氷点は絶対温度で273° K(ケルビン)となる。

絶対湿度 (absolute humidity)

湿り空気に含まれている水分の量と乾き空気の量との重量割合。単位はkg/kg。

全熱交換器 (total heat exchanger)

夏期や冬期に、取り入れ空気と室内からの排気に顕熱、潜熱ともにかなり差があるため、この両方の空気の間で熱交換させれば外気負荷を減らし設備容量、運転費を下げることができる。このため吸湿材を用いて温湿度の高い空気と低い空気の間で全熱(顕熱と潜熱)を交換させる装置。熱交換率は一般に60〜70%程度である。

潜熱 (latent heat)

固体から液体へ、液体から気体へ(あるいはその逆)物体が変化するとき、温度上昇を伴わない状態で変化する際に費やされる熱をいう。融解熱・蒸発熱・昇華熱などを総量して状態変化の潜熱という。

層流型クリーンルーム

空間のほとんどの区域で渦流を最小限とし層流空気流(均一な風速と一様な流線)を与えるクリーンルーム。

相対湿度 (relative humidity)

湿り空気の比重量と飽和空気の比重量との比。または湿り空気中の水蒸気の分圧と同じ温度における飽和湿り空気中の水分の分圧との比を%で表したもの。一般に湿度とは相対湿度をいう場合が多い。

送風機の法則 (fan law)

ファンの特性を変えるためファンの回転数を変化させるが、その量が ±20%以内ならば、ファンの特性はほぼ次に示す比例法則に従って 変化する。このことを送風機の法則と呼んでいる。 @風量はファンの回転数に比例する。 A風圧(全圧、静圧、動力)は、ファンの回転数の2乗に比例する。 B軸動力はファンの回転数の3乗に比例する。 Cファンの速度、風量が一定のとき、風圧と動力は空気の密度に比例する。

測温抵抗体

温度の変化を電気抵抗の変化として測定する温度センサ。測温抵抗体の材料は白金、ニッケル、銅などがあり、方式に3導線、4導線がある。